×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

市販白髪染め 人気ランキング

色落ちしにくい白髪染めとは?

 

白髪は時間が経過すると生えてくるので 一定の周期で塗っていく事になります。色落ちしない白髪染めの定義を押さえておきましょう。

 

何度も塗る白髪染め

 

白髪染めは1回使って終わりではありません。定期的に発毛しますから放置していれば白髪が再び姿を現します。色は数週間経てば抜けますし再度染色するのは 当たり前の話です。個人差がありますから断定は出来ませんが早くて2週間程度で色落ちします。白髪染めを過信して塗布せずにいると髪が白で覆われてしまいますから頃合いを見て染色するのが最低条件になるのです。

 

白髪染めと明記されているか確かめる

 

白髪染めでよくある勘違いが黒髪用のヘアカラーを使ってしまう事です。染色する商品であれば特に変わりはないと思うかもしれませんが白髪用の染料を塗らないと色が上手く付かないのです。白髪染めは髪の内部に浸透する商品ですからヘアカラーに該当するのは間違いではありません 。しかし、通常のヘアカラーは黒髪を前提とした作り方をされているため白髪に塗ったとしても上手く色がまとまらない恐れがあります。白髪染めと表記がある商品は白髪を想定して生産されていますから一般の染料と区別して考えていきましょう。

 

ヘアカラーに分類される商品を使う

 

白髪染めは基本的にヘアカラーが主軸ですが髪のダメージが軽減されるヘアマニキュアもあります。ヘアマニキュアは髪の表面をコーティングして色を付けるタイプであり染料が頭皮に浸透しないために傷みが生じにくいのです。ただ色を長持ちさせる商品ではないため持続効果は薄いのです。色落ちを嫌うならヘアカラーの白髪染めを使う様にしましょう。最近は髪のケアに努めたヘアカラーは多いのでダメージが心配な方も安心です。